南信州発

南信州から南信州のさまざまな情報を発信します
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
「南信州お菓子めぐり」飯田下伊那の和菓子屋さん・洋菓子屋さん20店舗のポータルサイト開設
南信州(飯田下伊那地方)は豊かな自然に囲まれ、水や農作物がおいしい土地柄です。
和菓子屋さんや洋菓子屋さんの数も多く、関東・関西の中間地点でもあり、文化の交流も昔から盛んでした。お菓子もその影響を受けながら、バラエティーに富んだおいしいお菓子が沢山あります。風土に培われた甘味の探求には南信州お菓子めぐりサイトに立ち寄って見るのはいかがでしょうか?
サイトはこちら南信州の美味しい和菓子屋さん・美味しい洋菓子屋さん
| Akira | 南信州ブランド | 09:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
長野県飯田市「住宅耐震補強勉強会受講生募集」住まい情報支援センターNPO法人ヒス主催
住宅耐震補強勉強会「耐震補強の考え方と最新工法」の勉強会
5月13日(土)PM3:00〜4:30
長野県飯田市勤労者福祉センターで行われます。
募集定員は一般の方20名
受講料 無料です
申込は下記へ
TEL0265-23-0024
24時間受付中!
主催 住まい情報支援センターNPO法人ヒス
| Akira | 南信州ブランド | 23:15 | comments(0) | trackbacks(3) |
住まい情報支援センターNPO法人ヒスの活動内容
住まい情報支援センターNPO法人ヒスの活動内容は
●消費者保護の目的で行う有資格者の無料相談
●消費者保護推進の目的で行なう勉強会
●建築関連業者の情報収集および情報公開
●高齢者、障害者にやさしい建物の整備推進
●会員向けに行なう悪徳業者排除の推進運動
以上です。NPO法人ヒスへはこちら
| Akira | 南信州ブランド | 07:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
住まい情報支援センターNPO法人ヒスについて
近年数多くの建築関連業者が混在する中、消費者にあっては業者の選択も難しく、十分な検討も出来ないまま契約に至り、選択肢の無さによる不利益を被るケースもよく耳にします。住まいに関する無料相談を行ない消費者の利益及び保護に寄与すると共に、地場の業者の情報を収集し一般に公開することをもって地場産業の活性化に寄与し、まちづくりの推進を図ることを目的とした会がNPO法人ヒスです。詳しくはこちら
| Akira | 南信州ブランド | 07:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
落書きが楽しい立体スクラップブッキング思い出の黒板フレーム
緑色のフレームは黒板になっていますので、チョークで落書きが書けます。立体スクラップブッキングの緑色のフレームは黒板になっています。  立体スクラップブッキングの緑色のフレームは黒板になっていますので思い出の言葉や絵など、お子さんの好きな落書きをして飾っておけば、一段と思い出深い素敵なスクラップブッキングとなります。お子さんの輝くような瞳で、夢中で落書きを書いている姿を見ているだけでも楽しくなります。立体スクラップブッキングへ
| Akira | 南信州ブランド | 07:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
立体スクラップブッキング思い出の黒板フレーム「ミニランドセルのエース工芸」
立体スクラップブッキング思い出の黒板フレーム小学校時代の思い出の品を立体スクラップブッキングしませんか?ランドセルをミニランドセルに作り変えるのはもとより、お客様の思い出の品を一緒にブッキング出来ます。一品一品フルオーダーメイドで職人が手作りし、レイアウトまですべてをお任せ下さい。詳しくはエース工芸へ
| Akira | 南信州ブランド | 07:32 | comments(2) | trackbacks(12) |
信濃毎日新聞4月6日掲載記事「ミニランドセルのエース工芸」
4月6日信濃毎日新聞掲載
ミニランドセルの作業がピークに
| Akira | 南信州ブランド | 08:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
信濃毎日新聞で4月6日「ミニランドセルのエース工芸」が掲載されました
4月6日信濃毎日新聞にミニランドセルの「エース工芸」が掲載されました。小学校は卒業式を終え6年間の思い出のランドセルがミニランドセルに生まれ変わろうとして、地元はもちろん、全国各地(北は北海道、南は長崎)から送られて来て、沢山のランドセルが作業を、いまか、いまかと待っています。ミニランドセルのエース工芸へ
| Akira | 南信州ブランド | 08:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
ミニランドセルって何?「エース工芸」
南信州に、6年間の小学校の思い出のランドセルをミニランドセルに作り変えてくれる「エース工芸」というショッピングサイトがあります。元のランドセルのサイズの約1/4とコンパクトになり保管するにも置く場所を選びません。何より想い出をいつまでも残せるのが魅力ですね。ミニランドセル6,800円(税込)飾りケース付と、リーズナブルな価格設定となっております。ミニランドセルのエース工芸へ
| Akira | 南信州ブランド | 22:01 | comments(0) | trackbacks(33) |
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
Copyright (C) 2005 paperboy&co. All Rights Reserved.
Designed by deepforest at deepforest's room.